所十三の「恐竜漫画描いてます」

アクセスカウンタ

zoom RSS タブリンさんの作品群と恐竜倶楽部20周年イベント

<<   作成日時 : 2008/08/13 03:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

タブリンさんのホームページにリンクさせて頂いたので、こちらで画像を貼る必要も無いんですが、まぁ、用意した写真もあるし、折角ですので…。



画像
頭骨集。二つあるスティラコサウルスのうち、ひとつは製作中でした。


画像
ケントロサウルス…ですよね?ステゴサウルスじゃないのが良いですね(笑)。

ご本人のホームページのブログを覗くと、これらの作品の製作過程などが詳しく記されています。






ところで、9日に恐竜倶楽部発足20周年をお祝いするイベントがありました。午前中は、倶楽部員で群馬県立自然史博物館館長の長谷川善和先生の講演


画像
フタバサウルスの発見から研究、全身骨格レプリカの製作に至るまで話を詳しく聞く事が出来ました。

まだ今のような発掘技術も無ければ剖出の専門家もいない時代、フタバスズキリュウは、化石に関しては知識の無い地元の石工さんの手によって掘り出されたそうです。そのため、発掘過程で失なわれた部位もかなりあったとか…。時代が時代、やむを得ないことですが惜しまれます。

午後からはお馴染み平山先生によるアルゼンチンでの発掘や白亜紀の大絶滅に関するお話、千葉中央博の伊左治先生からは手取層における発掘の歴史をおもしろおかしく、そして、ひとはくの三枝先生から丹波竜(仮)の発掘過程を映像も使ってわかり易く聞かせて頂きました。

画像
講演の後は、参加下さった講師陣によるパネルディスカッション。


そして夕方からは立食パーティー。本多さんのサックスと田村さんのピアノの生演奏の流れる中、飲んだり食ったり話したりと…贅沢なひとときを過ごしました。


画像
本多俊之さんと田村博さん、ジャズメンお二人による生演奏。


画像
流れるメロディーは…楽譜に書いてあるとおり。


画像
本多さんとツーショット。このサックスが例のソプラノサックスですね。『ユタ』に登場した恐竜の絵が何点か彫られてます。



画像
特のこの、オフタルモスの目ならぬYanagisawaを抱くモサスのデザインは感動しました。




こんな楽しい時間を過ごせるのも、この倶楽部を創り、育て上げた多くの方々のおかげです。本当にありがとうございます。これからも宜しくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 恐竜倶楽部20周年イベントの様子をアップしてくださり、ありがとうございました。少々無理しても行くべきだったかなと後悔しています。
raptor
2008/08/14 10:39
 倶楽部に参加できなかったは僕とて同じです。ある事情でいま何もできない状態ですから。所先生、倶楽部の25周年記念の恐竜博が開催できないか馬場編集長に頼んでくださいますか?僕はともかく、先生のおっしゃることなら効果は絶大ですから。
足立瑛彦
2008/08/14 18:54
 ところで、先日の続きですが丹波竜が島嶼生であったかということで、手元の本では情報が少なすぎて確認が困難でした。「本州中部が大陸と陸続きだった」としかなくて。丹波の博物館にも質問しようとしたらそれもできず、当面は調査もできそうにありません。今はせにゃならんことがたいぎゃーありますけんな!
(熊本弁は愛嬌のつもりです)
足立瑛彦
2008/08/14 19:03
20周年イベント楽しかったですね。
でもその後何だかだと忙しくて、何か、たった1週間前なのに遠い昔に思えます。

タブリンさんのホームページの方行って見てぶっ飛んでかえってきました。すごい!の一言。木製と言うのがいいですねえ。木肌がこんなにも骨に似合うとは・・・・・・
ぜひ機会があったら実際に見てみたいものです。

「D-zoic」買いました。漫画はもちろんですが、真鍋先生との対談面白かったですね。動物と関わることで初めて出て来る文化、考えさせられました。今度は常設展を見に科博に行ってみようと思います。

何か久しぶりなのでぐだぐだなコメントですが、所先生は暑い中まだまだ恐竜行脚が続きますね。
ご自愛ください。
ではまた。
ピカイア
2008/08/16 11:24
先生、暑い中、忙しく御活躍のようでお疲れ様です。

「D-zoic」私も買いました。
近隣の書店にはどこ見てもないので、7&Yで注文です。
最初からこうすりゃよかった。

うーん、真鍋先生との対談で以前、科博に行ったときスルーしてしまった恐竜を今度はじっくり見ようと思います。

まだまだ暑い日が続きそうですので、お体大切にがんばってください。
足立2号
2008/08/16 16:21
所さん、お元気そうで何よりです。
時間があっという間に流れて、20年もたちましたね!。奥様、お元気ですか?
宜しくお伝えくださいませ。

川口の子だくさんより
子だくさん
2008/08/23 21:59
>raptorさん

5年に一度くらいは、こんなイベントがあっても良いような気がしますね。


>足立くん

ボク、倶楽部内での発言力なんか無いからね(笑)。でも25周年の企画が何かあっても良いとは思います。

うん、そうだね。若いうちは、せにゃならんことをして下さい(笑)。


>ピカイアさん
>足立2号さん

ご購読ありがとうございます!その一冊が『D-ZOIC』の未来を創ります(笑)。

真鍋先生との対談。ほんの一部しか載せられないのがつらいところでした。

所 十三
2008/08/27 01:19
>子だくさんさん

ごめんなさい!もう少しヒントを下さい!
所 十三
2008/08/27 01:22
そうですよね〜もう私達の話が話題になることは ないくらい時間が過ぎましたね。丸井時代お世話になりました。奥様に川口に知り合い いないか聞いてみてくださいませ。私は時々、どうしているか気にしてはいたのですが...こんなにがんばっていらしてすごい!!尊敬します。
子だくさん
2008/08/29 00:19
>子だくさんさん

はい!わかりました(笑)。川口にいらっしゃったんですね?「子だくさん」ということで、お顔は浮かんだのですが、てっきり新宿にお住まいだと思っていましたので…。すみません。嫁に聞いて引っ越されたと知りました。

ご無沙汰しておりますがお元気ですか?いつだったか、偶然テレビに出てらしたのを拝見してビックリしました。

こちらは以前と違って、嫁にも仕事を手伝ってもらいながら、自転車操業で頑張ってます(笑)。いや、尊敬されるような話では全くないんですけど…(汗)。
所 十三
2008/08/29 03:33
タブリンさんの作品群と恐竜倶楽部20周年イベント 所十三の「恐竜漫画描いてます」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる