所十三の「恐竜漫画描いてます」

アクセスカウンタ

zoom RSS 荘川の化石フォーラム

<<   作成日時 : 2010/07/20 11:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

無事、福井から戻りました。

密度の濃い、充実した旅でした。詳しいお話はまた時間がある時にして、ちょっと急ぎのお知らせ。

今年も岐阜県高山市荘川の化石フォーラムに参加することになりました。





画像

化石フォーラムのパンフレット





…とまぁ内容は、こんな感じです。

今回は、魚の権威、薮本先生が、海外の学会出席のため講演できないので、ピンチヒッターとして、ボクが前座を務めることになりました。

『AL』の原稿の製作過程や裏話をお話させて頂こうか…と。

せっかくの機会なので、また過去の作品…恐竜漫画以外の作品のものも含めて、原画をご披露しようかと考えてます。

一部は佐賀で展示されていますが、まだたくさん手元にあるので…。



大都市で開催される規模の大きな講演会と違って、講師の先生方とも気軽に話が出来る楽しいフォーラムです。

カメ、貝、鳥…その道の権威の先生方を並べた上に、各メディアで引っ張りだこの真鍋先生や化石ハンター、喫茶店のマスターから漫画家まで顔を揃えてますから、恐竜をはじめとした化石生物の最新情報や化石採集のノウハウはもちろん、蕎麦の打ち方から漫画の描き方まで勉強(?)できます!



プロデューサーのおじさんに言わせれば、化石に全く関係無い話も出来るフォーラムにしたいとか…えっ?良いの?化石フォーラムなのに?

「ゲゲゲの女房」に登場する雄玄社(講談社)や少年ランド(少年マガジン)の豊川さん(内田さん)の裏話も、ちょっこしなら出来ますけど…(笑)。




画像

炎天下、満開の蕎麦畑を背に草刈りに汗を流す荘川化石フォーラムのプロデューサー




ご興味のある方は是非!





あまり交通の便は良くないので、交通機関等に関しては、問い合わせてみて下さい。

☎    (05769)2−2211

FAX (05769)2−2562

高山市荘川支所  地域振興課まで




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
高山市に来るんですか!!!
ちょうどすんでいるところが、高山市なので、見に行こうとは思っています!!
またあったら、「ナルガクルガです」っていいそうになるかもしれませんけど
高山市は、自然が多くまた文化遺産などもたくさんあるので、市の中心部などに行かれたらどうですか?
ナルガクルガ
2010/07/20 21:10
執筆の傍らに全国を飛び回りお忙しそうですね。
お体を大切にご自愛ください。

なかなか足を運ぶことが出来ませんが、また愛知県に来られる際には是非伺わせていただきたいと思います。
たいにー
2010/07/22 23:37
NHK番組「恐竜絶滅」観ました!小型肉食恐竜から進化した鳥類の事や、所先生が「AL」の中で解説していたワニの話も出てきて、とても勉強になった番組でした。

トリケラ=トロサウルス説が話題になっていますが、そちらも今後の研究が楽しみです。
生息地域の違いによる差で、体の一部形状が同じ種でも違ってくるのは、ダーウィンフィンチやイグアナにも見られますし、もしかしたら、トリケラトプスも、住んでる地域や食生活など群れの生態によって、それぞれの環境に適応した様々なフリルや角の形状をもったパターンがあっても興味深いと思います。

「AL」のコミックは、早くも第1巻が、ネット書店で品切れになったところもあるようです。
コミックの増刷がもっと行われて、恐竜好きの皆に「AL」を知ってほしいです。

各地で猛暑が続き、福井、高山市、佐賀とお忙しい様子なので、お体に気をつけて、「2010年恐竜の夏」を楽しみましょう!
龍の夢見る鳥
2010/07/23 01:29
先ほどの書き込みですが、内容におかしなところありました。失礼しました。
どこかで、トリケラトプスの地域差により生態の違いでフリルや角の形状進化に違いがあるみたいな話を聞いたことがあり、記憶が間違っていました。

年齢に伴ったフリルの大型化という説が今後、実証されたとしても、私にとっての理想的にカッコ良いトリケラトプスは、「AL」に登場するトリケラトプスたちだけです!この件は、あえて直ぐ結論がでないままの方が楽しい気がしますね。

ただ、「AL」を読み始めてから、フリルや角は大きければ良いに越した事はないという価値観が吹き飛ばされた、名作だと思います。
龍の夢見る鳥
2010/07/23 08:18
>ナルガクルガさん

お近くでしたら是非、遊びに来て下さい。

高山市の魅力はわかってるんですが、毎年、市内に滞在するのは、フォーラム前の夜だけなんですよね(笑)。


>たいにーさん

愛知といえば、近々(?)、名古屋のZIP-FMさんの『Bang Bang ZIP』という番組にちょっとだけ出ます。

今回は恐竜は関係無しで「漫画家」として…。


>龍の夢見る鳥さん

今年の夏も恐竜三昧になりそうです(笑)。

たしかにトリケラトプスのフリルや角には、かなりバリエーションがあって、それに伴って頭骨の形も違ってたりします。

ちょっと前までは、それぞれの頭骨に別の種小名が付けられていたくらいですからね。

カッコ良い…と言ってもらえるのは嬉しいけど、あんまり褒め倒さないでくださいね(笑)。
所 十三
2010/07/23 16:43
荘川の化石フォーラム 所十三の「恐竜漫画描いてます」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる