所十三の「恐竜漫画描いてます」

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐賀県立宇宙科学館「ゆめぎんが」へ…

<<   作成日時 : 2010/08/20 23:55   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 11

明日発ちます。

どういう状況か、まだこの目で見ていないので、先ずは出発の御報告まで。

帰って来たら、展示について、あらためてレポートさせて頂こうと思います。




さて、これから荷造りです。






画像

こんなものを持ってってみようかと思います。ちょっと重そうです(汗)。





元絵を描いてからトレースしてるので同じ構図の絵も多いのですが、コピー機は使ってません。あくまで手描きです。

彩色したものと、スクリーントーンで処理したものがありますが、これももちろん全て手作業。

描き下ろし作品で、複製原画じゃありません。

まぁ、漫画家の手内職ってところですね(笑)。

困ったのは値段の付け方。

相場がわからない。

渋谷の「まんだらけ」を覗いてみたんですが、サイン入り複製画(5〜8万円?)とか、サイン色紙(8千数百円?)がわずかにあるだけで、描き下ろし原画は見つけられませんでした。

ネットで調べたら、某有名漫画家さんの掲載済み原画が25万円…とか。原稿料が10万円の絵だそうです。

「原稿料」ってのは、あくまで出版社への原稿の貸し出し賃です。印刷が終われば原稿は作家の手元に戻って来ますからね。

…ですから、本来ならこのように原稿を販売する場合、原稿料より高くなるのが当たり前なのですが…まぁ今回のボクの場合は……、特別価格…に…なるかな?

あ、でも安売りはしませんよ。相場を破壊して同業者の恨みを買うのもイヤですし、あまり安く売ると、たいして思い入れの無い人が買ってすぐ転売しちゃう…なんてこともあるみたいですから。

…と言ったら、嫁に「転売する価値があれば良いけどね」…とイヤミを言われました(笑)。……………痛い。




もっとも、恐竜展に来るのにそんな余分なお金は持って来ていないでしょうから、何万円…なんて値段付けたら売れないかな?

まぁ、仕方ないですけどね。

サイン会の日に特別販売してみようかな…と思ってます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ!!
これは素晴らしい!
時間的にギリギリになりそうですが
なんとか29日に都合がつきましたので
我が家の大蔵省(という名の嫁)を連れて行こうと思います。
dai
2010/08/21 01:44
一点物の書き下ろしイラストの相場は数万〜場合によっては十数万ぐらいですかね
…こんな事なら盆も働いて休みを月末に回しておけば良かったです^^;

長距離移動と多荷物にこの残暑ですから、体調にお気をつけて楽しんで来てください^^



全く別の話ですが、以前先生が話題として取り上げられていた
寺沢大介先生の『修理もん研究室』は作品設定のモチーフに恐竜化石(古生物学)を持ってきているので
もしかしたらコラボあるのでは…、なんて期待していました^^;
七足
2010/08/21 03:55
イラストかぁ・・・・
いつ見ての本当にすごいですね!!
休みとってでも行きたい!!
ナルガクルガ
2010/08/21 09:49
自分で値をつけるのってホント、難しいですよね
出版社じゃないところと仕事すると、高いか安いかどっちかで(^^;

後から高い値はつけられないけど、値引きはできるので、高め設定がよろしいかと思いますが
ピカイア
2010/08/21 11:51
御多忙の中、私の「ゆめぎんが」レポートへの返事ありがとうございます!

後日、所先生の「ゆめぎんが」でのレポートを、楽しみにお待ちしています。

酷暑の中、熱中症などから、お体に気を付けて「恐竜の夏」を盛り上げてきてください!!

週刊少年チャンピオンで、2009年の12/17に「AL」の巻頭カラーで、連載第1話が始まって以来、実は、連載スタート第1話が掲載されたチャンピオンは、カラーのページの美しさに見とれてしまい、場所をとるので整理しなければと思いながらも、ついつい捨てられず、手元に残っています!

「ゆめぎんが」での書き下ろし作品、今回、購入されるチャンスを手に入れた方は、うらやましく思います。

もし、できることなら、「恐竜・古生物に関する画集」の発売・・・みたいなことも検討していただければ、幸いだと思います。
龍の夢見る鳥
2010/08/22 22:17
昨日、佐賀県立宇宙科学館へ行きました〜!激論角竜バトル大変面白かったです!子供も連れて行きましたが、実は一番盛り上がってたのは実は私でした〜
トリケ
2010/08/23 14:56
素晴らしいですね!!

すごく価値があるものだと思います!!

是非、実物を拝見して購入を検討したいのですが…
行けないのがホントにツラい…
たいにー
2010/08/25 23:25
今日、行きますねー
dai
2010/08/29 11:56
お疲れさまでした!
しかし個人的に「AL」はいまいち感情移入が
できない作品でもありました
犬マンガばかりを描いている作家もいますが…

やはり人間が主人公であることを望みたいな
それとも私のマンガの読み方がおかしいのかな
チャンピオンは暴力的な作品が多いので
ちょっとアレなんですが
鯨井先輩
2010/08/30 01:59
>daiさん

「ゆめぎんが」に来て頂いて有り難うございました。

おまけにイラストまで買って頂いて…感謝の言葉もありません。

今後とも宜しくお願いします。


>七足さん

相場の情報ありがとうございました。参考にさせて頂きました。

寺沢先生とは、恐竜を漫画に使うことの難しさについて語り合いました(笑)。


>ナルガクルガさん

またいずれかの機会に見に来て下さいね。


>ピカイアさん

御助言ありがとうございました。

実践させて頂きました(笑)。


>龍の夢見る鳥さん

ボクの「ゆめぎんが」レポートも、今年の夏の総まとめとして少しずつ公開して行きたいと思います。

図鑑とはちょっと違った絵柄と切り口の画集…なんてのも良いですね。

とりあえず時間を見つけてイラストを描き貯めておきましょうかね。


>トリケさん

「ゆめぎんが」にお越し下さいまして、ありがとうございました。

楽しんで頂けたようで、ホッとしました。

もっとも、田中くんやタブリンさんがいらっしゃったので、ボクも気が楽でしたが(笑)。


>たいにーさん

多くは無いでしょうが、これから機会を見つけて、こういったモノの販売もしていきたいと考えています。

またの機会に宜しくお願いします。


>鯨井先輩さん

率直な御意見、ありがとうございます。

漫画の読み方に正解不正解はありませんよ。

実際、売れないから打ち切られるのですから、間違いなく鯨井先輩さんは多数派の筈です(笑)。

昔からペット以外の漫画やアニメは、あまりありませんから、かなり挑戦的な作品であったと考えてますし、そんな作品に挑戦できたことは幸せだったと思っています。
所 十三
2010/09/02 23:22
うん、毎週熟読していたんですよ
「これは私に対する挑戦か」と

しかし作家がそれ以上に新境地を求めていたなら、読者としては追うしかないでしょう。次の作品、ものすごく心待ちにしています。ガンバれ!!心から応援してます
鯨井先輩
2010/09/03 03:49
佐賀県立宇宙科学館「ゆめぎんが」へ… 所十三の「恐竜漫画描いてます」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる