所十三の「恐竜漫画描いてます」

アクセスカウンタ

zoom RSS 2010夏の総ざらい ー佐賀市ー 小城の鯉料理

<<   作成日時 : 2010/09/19 03:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

武雄に戻る前、佐賀市に寄ったのは、嫁がお世話になってる呉服屋さんのお招きによるものでした。

呉服の『島内』さんは老舗として佐賀市内に店舗を構えながら、時おり東京都内でも展示会を開催したり、ネットショッピングも出来る…というお店。

こちらがまた、嫁好みの品揃えらしいんです。

呉服には、さほど興味はありませんが、お邪魔したお店は、とても洒落た感じでした。

店の前には花菖蒲が植えられた小川が流れていて、川端にはカエデやハナミズキが…。

イシガケチョウの羽のように表面加工されたガラス戸が広く大きくその川に面していて、秋には紅葉が乱反射してガラス戸を真っ赤に染めるとか…。

春にはハナミズキが花をつけるでしょうし、夏の翠がまた涼しげで…写真撮っておけば良かったと後悔してます。

その『島内』のご主人に御馳走して頂いたのが、ブランド牛として有名な「佐賀牛」と小城の「鯉」。






画像

清水の滝(きよみずのたき)





小城羊羹で有名な小城(おぎ)市のはずれにある清水の滝周辺は、「臭みが全く無い」という鯉料理で有名らしいんですが、噂通りでしたねぇ…。





画像

鯉のあらい。

上には氷が、下にはキャベツの千切りが敷き詰められています。

いや、これが美味しかった!ちょっとびっくり。

酢みそや柚子胡椒でたべる「鯉のあらい」と「鯉こく」で、大きめの茶碗3杯いっちゃいました。

佐賀って美味しいものが多い!…ってか、多過ぎる。一週間で3キロ太りましたからねぇ…嫁には内緒ですけど…。






画像

清水の滝周辺には味のある石仏がたくさんありました。







因みに10月1日から3日まで、この『島内』さんの秋の展示会が、自由が丘の貸しギャラリー「大塚文庫」で開催されるとか。

もっとも、こちらのブログをご覧の方で呉服にご興味がある方がいるとは、ちょっと考えにくいですけどね…(笑)。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
2010夏の総ざらい ー佐賀市ー 小城の鯉料理 所十三の「恐竜漫画描いてます」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる