所十三の「恐竜漫画描いてます」

アクセスカウンタ

zoom RSS 1月6日の『アメトーーク』…

<<   作成日時 : 2011/01/08 06:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 10

見損ねてしまいました(泣)。

ハライチの澤部さんが「『特攻の拓』大好き芸人」の企画をプレゼンテーションして下さったそうで…。

『ゆめぎんが』でお世話になったスタッフさんからメールで教えて頂くまで、すっかり忘れてました。

週刊少年マガジンから、ちゃんと連絡は入ってたんですよね。

絵の使用許可とか出す必要があるんで…。

もっとも、ボクの返事はいつでも「編集部で問題無いと判断したならOK!」…なので、連絡頂く必要も無いくらいなんですけどね(笑)。

ストップがかかる可能性のある関門は、佐木さんトコなんですが、今回はOKが出たみたいで、目出度し、めでたし…です。

折角だから、企画も通って欲しいですよね。

『アメトーーク』のホームページのことも教えて頂いたので、澤部さんのプレゼンに「一票」…投じてきました(笑)。

新連載開始の景気づけにもなるし、実現したら良いなぁ…。





話は変わりますが、篠山で小学生の男の子が見つけたと言う鎧竜の歯、昨夜ニュースで見たんですが、すばらしい保存状態ですよね?

咬合面も小さいし、あの歯根の状態は自然に脱落した歯というより、顎にまだ付いていた歯が、死後抜け落ちた…と考えて差し支えないと思います。

もしかしたら、近くに頭骨が?…なんて夢も膨らんでしまいます。






画像
これは、新宿ショーで売っていたアンキロサウルスの顎の一部。かなり咬耗が進んだ歯も顎に残っています。






我が家の標本と見比べるとエウオプロケファルスの歯のフォルムに、エドモントニアの歯の持つ特徴(歯根のすぐ上にある出っ張りと凹み)を混ぜたような感じに見えました。

北米ではノドサウルス類の特徴…とされているエドモントニアの歯の特徴ですが、アジアではアンキロサウルス類にも普通に見られるので、篠山の鎧竜もアンキロサウルス類の可能性が高いように思います。

あと、可能性はかなり低いんですが、アジア産のアンキロサウルス類の歯って、剣竜の歯に酷似しているんですよね。

白亜紀前期…もしかしたら極東にもウエルホサウルスみたいな剣竜の生き残りが…なんてことも夢見ちゃいます。

ちなみに、ウエルホサウルス自体、剣竜と鎧竜の中間種みたいな恐竜なんじゃないか?…と個人的に疑ってるボクです。…いや、例によって、ただの「勘」ですけどね(笑)。


とにかく、丹波竜の今年の発掘調査も含め、篠山層での新たなる発見に期待しましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
面白い

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
私は放送を見てましたが、プレゼンは客席の若い女性達が作品を全然知らないせいもあって、ものすごく”不運”と踊”っちまった感じでした(笑)

それでもMCの宮迫さんやケンドーコバヤシさんが興味を持ってたんで票さえ集まれば実現可能かもしれませんねー

今年は時貞復活もあるしぜひ実現して欲しいです
ハードラック31
2011/01/08 11:35
曲竜類の歯の化石発見のニュースは目が釘付けになりました。綺麗な歯でしたねえ。小学生が発見と言うのもまた…

国産竜が続々出てくるのは嬉しい限りです。
ピカイア
2011/01/08 21:54
>ハードラック31さん

そうですか…はぁどらっくとだんすっちまってましたか…。

あとは、視聴者の皆さんの応援を祈るばかりですね。


>ピカイアさん

その後、インターネットであらためて画像を確認したら、最初の印象より咬合面が広くて驚きました。

丁度、上の画像のアンキロサウルスの顎(破片)に並ぶ三本の内、真ん中の歯くらい咬耗してましたね。

篠山層も手取層のように当時の生態系全体の復元が期待できるから楽しみです。

頑張れ!地元の子供達!!(大人も…ね)
所 十三
2011/01/09 19:15
自分も放送を見逃してしまったんですが、見てみたかったなぁ。

是非、実現して欲しい企画ですね!!

番組サイトを覗いて自分も1票投じてみます!!
たいにー
2011/01/10 12:37
あけましておめでとうございますm(__)m。投票済ませてまいりました!今年も所先生のご活躍を楽しみにしております。
黒鉄
2011/01/10 18:32
>たいにーさん

御投票ありがとうございます(笑)。


>黒鉄さん

明けましておめでとうございます。

ありがとうございます!…何票くらい入ると企画が採用されるんでしょうね?

今年は雪が多いようですが、岐阜は如何ですか?
所 十三
2011/01/10 22:16
アメトークの投票してきました。普段あまりテレビを見ないのですが、この企画が通るなら見なければ!
正直、バラエティ芸人モノはヤラセや押しつけが多すぎて苦手なんですが、好きだった漫画のネタならば出演者は純粋に興奮して盛り上がってくれるのでは、と期待しています。別番組ですが某海賊王のクイズ企画とかも大好評みたいですし。(笑)

10代で大好きだった漫画っていうのは、その後もとても印象が強いと思います。ただの読み物として好き、じゃなく、友人達と色々あった一番多感な時期の”思い出そのもの”と合体してますもん。良い意味でも人生に影響受けますし。

なので…その、所先生?もしも万が一、番組内で「ただの暴力ギャグまんが」みたいなネタの取り上げ方をされてしまったとしても、どうか落胆されないで下さい。そんな間違った認識は、広まって欲しくないですけども。
特攻の拓は暴走族の皆の話ですけど、伝えたい事はちゃんと別の所にある作品だ!って事は、読んだ奴なら分かってますから。どうか自信持って御自身の代表作の一つだ!と胸を張っていて下さい。
読んでて夢中になった喧嘩や単車勝負シーンの中で
「どんなにピンチでも友達を大事にする奴ってカッケー!→自分もそういう風にありたい!」
「逆にすぐ裏切ったり陰湿な奴は見てて醜い→自分はああにだけはなりたくない」
「命ってのは案外簡単に失われてしまうもの。自分も周りの人達も”生きている”ってのは,
すごく大切なことなんだ」
これらをたくさんの少年少女(だった現在大人)の胸に、今も刻んでる作品だと思います。

こちらの企画、特拓好き友人にも知らせておきますね!
めでたく採用されて、所先生達の連載の門出に華を添えられたら良いなあ、と思います。
ふう
2011/01/13 02:09
>ふうさん

ありがとうございます。

基本ボクは、作品に関しては、楽しんで頂けるなら、どうイジラレても良い…と思ってます。

読者の数が多ければ多いほど、楽しみ方は人それぞれで、作者が決められるものではありません。

それを避けるためには、明確なメッセージを直接的な表現とわかりやすい言葉で説明するしかありませんが、そんな「作品の解説書」みたいな漫画、つまんないですよね?(笑)。

もっとも、ボク個人の作品に関して言えば、説明過多になるのを避けつつも、なるべくメッセージがストレートに伝わるよう努力しているつもりです。

相方の作品は、違う手法も多用していて、日頃から本人も「読者がどう捉えようと構いはしない」…と言ってます。

この「対極」とも言える作家性のぶつかり合いと融合具合も次回作の見どころの一つになるかもしれませんね(笑)。

そんなところも楽しんで頂けたら…と思います。
所 十三
2011/01/15 15:14
鎧竜の歯からの考察、面白く読ませていただきました。
先生は本当に恐竜が好きなんですね。
頭骨、期待したいですねー。
ゼファー750
2011/01/28 00:17
>ゼファー750さん

ありがとうございます。自分なりにいろいろ勝手な考察が出来るのが恐竜の良いところでして…。

夢見るオヤジは、「頭骨だけじゃなく全身骨格も…」…なんて宝くじ的な楽しみ方もしています…(笑)。

所 十三
2011/02/23 15:50
1月6日の『アメトーーク』… 所十三の「恐竜漫画描いてます」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる