所十三の「恐竜漫画描いてます」

アクセスカウンタ

zoom RSS 大事な告知を忘れてました。

<<   作成日時 : 2011/02/23 16:54   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 57 / トラックバック 0 / コメント 38

月刊ヤングマガジンの次号予告をご覧になった方は御存知かと思いますが、新連載の題名が…

『疾風伝説 特攻の拓 外伝 〜Early Day’s〜』

…と決まりましたので、遅ればせながら御報告させて頂きます。

とってもわかりやすいけど、ちょっと長い…ですね(笑)。

こちらのブログ内では、『ぶっ拓 ED』…とでも呼びましょうか?

この際、『ED』だけでも良いかな?…かぶったり、似たような題名ってありましたっけ?

そういえば昔、EDベータなんてビデオを使ってましたけど…(笑)。




画像


3月9日(水)発売の月刊ヤングマガジン(毎月第2水曜日発売)4月号から…となりますので宜しくお願いします。

発売日以降、また裏話など、こちらのブログでお話させて頂ければ…と思います。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 57
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(38件)

内 容 ニックネーム/日時
拓連載!内容どうなっているのか、3月9日楽しみにしています、ベータビデオ懐かしいですね。
仙石
2011/02/23 20:11
3月からの連載、ホント楽しみです。
連載が始まるとコチラもきっと賑やかになるでしょうね!

あっ、タイトルの件ですが…、「ED」とだけ略したら何か変な誤解を招くような気が…(笑)
りゅう
2011/02/24 10:23
連載!今から発売日が
待ち遠しいです。
2・3冊買ってしまうかも(^^)v

僕は高校生なんでベータビデオ?
がわかりません(笑)
REO
2011/02/24 14:52
>仙石さん

ひとつまた宜しくお願いします。

先ずは、扉ページでもおわかりの通り、天羽セロニアス時貞編ですね。

天羽君に音速の四天王を絡ませつつ、過去が少しずつ明かされて行く…って感じでしょうか。

時は西暦1990年、所は港町横浜…背景の資料集めが大変で…。早速、単行本で直さなくちゃいけないコマを描いてしまいました(汗)。

そんな間違い探しもお楽しみ下さい(笑)。


>りゅうさん

ご指摘有り難うございます。

これは配慮に欠けていましたね。

EDベータは普通のベータマックスより随分「立ち上がり」は改善されたんですが…ね。

さて、『アーリーデイズ』と素直に行くか、「外伝」ってとこを重視して『拓外』とでも呼ぶか…何か良い略称はありませんかねぇ…。


>REOさん

ありがとうございます。お小遣いの許す範囲で贅沢して下さい(笑)。

EDベータは、シェア争いに於いて劣勢に経たされていたソニーが、VHSに対抗して画質で勝負をかけたベータマックスの高品質機種だったんですが…(涙)。

価格の問題もありましたが、ベータって、小さなカセットから一度テープを取り出してヘッドに巻付けなくちゃいけない分、VHSより立ち上がりが悪かったんですよね。

所 十三
2011/02/24 21:16
いよいよ具体的な内容も明らかにされてきましたね!!

どのような展開になっていくのかすごく楽しみで連載まで待ちきれないです!!

たいにー
2011/02/24 22:28
いよいよ、連載開始ですね〜。
この1年、そして来年以降も疾く風の如く、駆け抜け続けて戴きたく(^^)/

連載のご多忙の中と察しますが、上野に、群馬に、荘川に、御一緒できれば、これ幸い!
Ba2
2011/02/25 08:44
>たいにーさん

展開は作画担当のボクも、大雑把にしか把握してないんですけどね。

原作担当が先日も「良いものが出来そうだ。」…と言ってたので、みんなで期待してましょうね!…と、暗にプレッシャーをかけてみる(笑)。


>Ba2さん

勢いは疾風のまま、息の長い伝説になると良いんですけどね…。

また佐賀にも来て下さいな(笑)。
所 十三
2011/02/25 21:54
リョーちんが好きです
でもデブ崎はもぉーっと好きです
「」
2011/02/26 00:54
連載開始おめでとうございます。
当日はヤンマガ買いに行きますよ!

今激変の漫画界もペルム期末みたいなもんかもしれませんね。
何としても生き延びて「恐竜漫画」と言う種も次代に残してください(^^)/
ピカイア
2011/02/26 13:34
興奮してきた!!
ゆうじ
2011/02/26 16:08
>「」さん

リョーくんは、かなりリアルな人間性を感じさせてくれるのでボクも好きですね。

はじめは、ちょっと情けないキャラ設定に編集担当と揉めたこともあったんですが、その後活躍するシーンも描かれてホッとしたもんです(笑)。

デブ崎くんははじめ、「その他大勢」的なキャラだったんですよね。

見た目で面白いキャラになりそうだったんで、血糖値高め…とか、カルシウム不足…とかちょっと脚色して描いたら、佐木さんも気に入ってくれたみたいでキャラの上乗せしてくれたり、名前もらえたり…

どちらも思い出深いキャラです。


>ピカイアさん

ボク的には、ペルム紀より白亜紀末…の方が恐竜で考えられるんでイメージしやすいかも…です(笑)。

さしずめT-rexとかトリケラトプスは、『ワンピース』みたいなに人気が集中するジャンプ系コミックス。

それに良く似て非なるナノティランヌスとかトロサウルスみたいな作品が他誌にあって…。

萌え系は、違う空間で勝負してる進化型…ってことで鳥類みたいなもんでしょうか?軽いけど見た目は華やかってのも鳥っぽいし、「空」はアニメやゲーム世界かもしれませんね(笑)。


所 十三
2011/02/26 18:08
>ゆうじさん

来月9日まで体がもつ程度に興奮して下さいね(笑)。
所 十三
2011/02/26 18:11
>ピカイアさん

言い忘れました。

ボクは、白亜紀末の北米では、アラモサウルスみたいなカムバック系竜脚類にあたるか…と。

しばらく恐竜界ではちょっとマイナーな南米で勝負してたんですが、此の度、一度姿を消していた北米に、さほど姿を変えずに戻って参りました…みたいな(笑)。

因みにドロマエオサウルス類にあたるのは、今から思えば、後の萌え系(鳥類)を産み、育む土壌となっていた…とも言えるS誌掲載の作品群あたりでしょうか?

所 十三
2011/02/26 18:37
なるほど、さすがですね。
ペルム期の絶滅のほうが規模が大きいのでそう書いたのですが、確かに白亜紀の方がイメージですね
萌え系が鳥類というのはうなりました。
確かに彼らは新しいニッチを開いた「新種」です。
ジュラ紀の巨大恐竜群は手塚先生や石森先生たちですかね
なんとも楽しい見立てです(^^)/
ピカイア
2011/02/26 21:55
すると絶滅に追いやる原因となる巨大隕石は例の条例てとこですかね?
児ポばかりクローズアップされてますが一部の者に都合の悪い内容でも青少年の育成に有害というレッテル貼れば簡単に取り締まれてしまう危険な法です。
K−1
2011/02/27 11:20
>K−1さん

それほど(漫画絶滅)のインパクトになる条例だとは思いませんが、漫画の規制までお上に頼ろうとするあたりが、日本の活力不足を物語っていますよね。

正直に言えばボクも、「表現の自由」に甘えて、売れれば良い…という考え方から生まれた、行き過ぎた表現を含む作品は存在している…と感じてます。

ただそれは、あくまでボクの価値観に基づくものであり、他人と100%共有出来るものでは在りません。

そう言った線引きが難しいものは本来、法律や条例に頼らず、消費者それぞれが、それぞれの価値観や立場によって選択したり苦情を言ったりすることで、販売元に圧力をかけていくべきものなんですよね。

『ゲゲゲの女房』でも描かれていましたが、悪書追放運動…なるものは、昔からあるものです。

それはそれで言論の自由ですから。

そして、その嵐の中、日本の漫画は絶滅する事無く進化し続けて来ました。

当時、手塚先生は皮肉を込めながらも、そういった運動の必要性を訴えていましたし…。

条例なんか創る前に、子供の読むマンガくらい、親が昔みたく、こっそりチェックしてくれよ…とか、漫画と現実は違うんだってことくらい教育してよ…とか言うのは勝手な良い分でしょうけど…ね。

現代日本の「仲良し親子」には難しいのかもしれませんね。

こと此処に至り、条例を創らなければならない…という風潮を招いた表現者や出版社も、規制反対を訴えつつも、多少は「売らんかな主義」を反省し、いろんな表現方法を模索しながら、結果、この一件が漫画の新たなる進化に繋がれば良い…と、考えてるんですが…甘い…かなぁ…。
所 十三
2011/02/27 20:52
>ピカイアさん

じゃあ三畳紀は、『のらくろ』とか『冒険ダン吉』あたりでしょうか(笑)…でも漫画とは少し形式が違うから恐竜形類あたり…かな?

ジュラ紀の「ときわ荘」グループと分けて、手塚先生だけ三畳紀でも良いかもしれませんね。

先日『のらくろ』シリーズをまとめ買いされている若い女性を目にしました。

けっこうキャラクター商品にしやすいデザインの『のらくろ』は、過去何回か流行ってますが、またその兆しでしょうか。

所 十三
2011/02/27 21:09
>ジュラ紀の「ときわ荘」グループと分けて、手塚先生だけ三畳紀でも良いかもしれませんね。
う〜〜ん そうすると戦後の赤本時代、貸本時代が三畳紀ですかね。良俗ないまぜて適応放散もすごかったらしいですし。
『のらくろ』はその前からず----っと生き抜いてきていて・・・やっぱり恐竜形類ですか?
じゃ、ペルム期の絶滅は太平洋戦争にあたるのかな?
ピカイア
2011/02/27 23:12
所さん
わざわざベータビデオの
説明ありがとうございます(^α^)

2冊は買おうと思ってます(笑)

僕は話も好きですが所さんの
絵がとても好きで
だから何枚か切りととって
部屋に貼るつもりです(^^)v
REO
2011/02/28 15:49
新連載とても楽しみです
先日聞いた話ですが、吉本のレイザーラモンHGの相方RGさんは
特攻の拓が好き過ぎて息子の名前が武丸だそうです
そこまで愛される漫画って凄いなと思いました
メトロン
2011/02/28 19:06
連載おめでとうございます!高校生の頃にはまって以来、バイクを乗るきっかけを作ってもらった漫画です。
好きなキャラクターは武丸であの人間離れしたキレ具合が最高に話を盛り上げてくれました。後は、来栖かな マー坊よりなぜか惹かれます。
最近は漫画のキャラクターがフィギュア化によくされているので特攻の拓もこれをきっかけにフィギュア化になる事を願ってます!ネットじゃ結構ほしがっている人多いみたいなので!
出来れば、その時の第一弾は魍魎の武丸で日章カラーのインパルスのプラモデルとセットで販売をよろしくお願いします。
P.S 週間のヤンマガはよく買うのですが、これをきっかけに月刊のヤンマガも一緒に買わせて頂きます
SHIMYA
2011/03/01 15:21
所さん今日買いましたよ3冊(笑)
特攻の拓凄く面白かったです(^^)v
近くのコンビニがおじさんだらけで
ビックリしました(笑)みなさん懐かしい
っていって読んでましたよ(^^)
REO
2011/03/09 17:51
月刊ヤンマガで「特攻の拓」観ました!
待った甲斐があって面白かったです。
先生の描かれる登場人物たちも皆かっこよいですね。「龍神」に込められた意味を知って、目頭が熱くなりました!!
龍の夢見る鳥
2011/03/09 19:58
さっそく外伝を拝見しました!!
懐かしい面々が出てくる度に嬉しくて顔がにやけていました。龍神を背負うことになった経緯には、そんな意味があったんだと。

次が一ヶ月かと思うとやっぱりながいですね。
たいにー
2011/03/09 23:13
発売日がホントに待ち遠かったです!

あっという間に読んでしまいました!面白かったです

会社でも30代の連中は興味津々でした。

来月まで長いなぁ〜
たくみ
2011/03/10 16:19
所先生初めまして!特攻早速読まさせていただきました。
もう1ページ目からニヤニヤが止まらず、10回位読み直してしまいました!単行本が出たら"ゼッテー"買います!
また来月までとてつもなく長く感じますが、花粉と戦いながら楽しみに待つことにします。
トラノスケ
2011/03/10 22:00
10数年振りの邂逅、震えました!ホント。
デモンズバーの“タイニイ”
2011/03/11 06:13
 ご無沙汰いたしておりました。拓の連載が始まったと伺い、とても楽しみにしています。これを機に恐竜漫画もはやれば、もう大満足です。
 さて、遅ればせながら、今年僕はやっと医大に合格し、春からドクターとしての修行が始まります。埼玉県の大学なので、時間が許せば恐竜クラブの会合に参加できるかもしれません。そのときはどうぞお声をおかけください。お礼を申し上げるのが遅れましたが、アルの生原稿ありがとうございました。大事にとってあります。 
足立瑛彦
2011/03/11 14:53
>セイスモについて
 つまり「レプリカの型抜き」とはあの骨盤はレプリカの形であり、オリジナルのキャストもほとんどディプロドクスと同じであった、ということでしょうか?そうなると非常に残念・・・。願わくは竜脚類の専門家(アップチャーチ博士が何かご存知かも)の判断を仰ぎたい・・・。大学入学まで少しゆとりがありますので、北九州の博物館で調べてみます。
 >恐竜漫画について
実は僕、もうあらかたストーリーとキャラクターも考えてあるんです。どうしても先生に描いていただきたいのですが、まずは恐竜クラブの会報に掲載するつもりです(ただし漫画でなく小説になるかも)。それをお読みくださったうえで、先生があくまで一つのアイデアとして暖めてくだされば、と思っています。素人なので至らぬところもありますがご一読くださればありがたいです。
足立瑛彦
2011/03/11 15:30
最後に、僕の作品は都合上時代や地域を無視して、つまりティラノもアパトサウルスも一緒に描いています(というよりそうせざるを得ない)がそれ以外の点でこれは間違いだと思われる箇所がございましたら、突っ込みをお入れください。よろしくお願いします。
足立瑛彦
2011/03/11 15:37
所さんは地震大丈夫でしたか!?
ちょっと心配です^^;
REO
2011/03/14 11:26
所先生ご無事ですか?
しばらく輪番停電等でお仕事不自由するかもしれませんが無事切り抜けてくれるものと信じております。
K−1
2011/03/14 11:41
大変な事になっていますが、先生はご無事でしょうか?
七足
2011/03/14 14:13
読みました!
当時とまったく見劣りしないクオリティでとても楽しみです。
間違いなく売れますよこれ。
ちょっと残念なのは「!?」が無くなってしまっていた事くらいかな?
連載当時高校生でした。荒れた高校だったので皆この漫画が好きでした。
宮城県に住んでいました。その時の連中もみんな流されてしまいました。
復興に向けてまだまだがんばらなければなりませんがこの作品は十分に支えになります。
佐木さんともいい感じで揉めつつ(笑)連載が続きますように!
ほたて
2011/03/14 21:03
>ピカイアさん

太平洋戦争がペルム紀の大絶滅だとすると、『のらくろ』は、大絶滅を乗り切った単弓類かもしれませんね。


>REOさん

保存する価値のある絵を描かなくちゃいけませんね?こりゃぁ大変だ(笑)。頑張ります!


>メトロンさん

RGさんは、来月くらいに販売予定のフライデーの別冊ダイナマイトでも『外伝』に寄せる記事を書いて下さったそうです。


>SHIMYAさん

フィギュア化の話は過去にあったみたいなんですが、佐木さんが納得いくものではなかった…とか。玩具メーカーの再挑戦を期待したいところですね(笑)。
所 十三
2011/03/27 23:12
>龍の夢見る鳥さん

嬉しいですねぇ。実は今回、お父ちゃんが絡むエピソードは、佐木さんから任せてもらったパーツなんです。

もっともボクが書いたお父ちゃんのセリフは、相手が幼いセリーなので、もう少し平易な言葉だったんですが、最終的にかなり佐木節の利いたセリフに変更されてましたけど…(笑)。

それでもやっぱり、ボクの作品の匂いを嗅ぎ分けて下さったのかな(笑)?


>たいにーさん

ありがとうございます。

龍神のエピソードは、佐木さんに尊重して頂きました。意見を聞いてもらえると乗って描けるんで助かります。


>たくみさん

ありがとうございます。

のんびり仕事させてもらってます(笑)。その分、週刊誌よりちょっとだけ密度の濃い絵にしていけたら…と思います。

初回は、読者サービス(?)もあり、なるべく13年前の『特攻の拓』に近い絵を意識しましたが、少しずつ青年誌に合わせた絵柄や、佐木さんからリクエストされた子供っぽいセロニアスの顔も意識していこうと計画してます。


>トラノスケさん

ありがとうございます。

嫁をはじめ、花粉と戦う戦士はボクの周りにも沢山います。頑張って下さい!
所 十三
2011/03/27 23:48
>デモンズバーの“タイニイ”さん

ありがとうございます。

相方にも、何度でも震えて頂けるような原作を頼んでおきます(笑)。


>足立瑛彦くん

合格おめでとう!

いろいろあって、お祝いの言葉が遅くなってしまって申し訳ない!

セイスモサウルスの骨盤は、クリーニングを進めた結果ディプロドクスのそれとあまり変わらなかったそうです。

恐竜漫画に関しては、倶楽部でゆっくり聞きますよ(笑)。

>REOさん
>七足さん

おかげさまで無事、仕事を続けてます。


>K−1さん

今のところ変電所の関係で停電は回避できています。


>ほたてさん

ありがとうございます。

「!?」は、担当編集者のマーキングみたいなもので、刃森先生の作品を筆頭に、当時担当していた漫画でやたら多用してたんですよね。

ボクは、多用し過ぎな気がして、単行本になる際、ポイントになるコマ以外は、こっそり剥がしたり、「!?」を「!!」や「!」に変えてたりしたんですが、三巻でバレちゃって…(笑)。

でも、間違いなくあの「!?」は、『特攻の拓』という作品の色になってましたし、ボクや佐木さんでは思いつかないようなギャグシーンも含め、あの担当さん無しでは『特攻の拓』という作品は無かった…と言えるでしょう。

その後は、マガジン誌上で流行っちゃって、彼の担当作品以外でも散見されるように…(笑)。

佐木さんは気に入ってたみたいだから、使っても良さそうなもんなんですが…。今度提案してみますね。
所 十三
2011/03/28 00:37
初めて書き込みさせていただきます。
天羽に憧れて、今SR乗ってます。
ありがとうございます。
那由他
2011/04/09 01:39
大事な告知を忘れてました。 所十三の「恐竜漫画描いてます」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる