もうすぐツーソンミネラルショー

また、この季節がやってまいりました。

28日に日本を発つ予定です。

画像
ブラックヒルズ地質学研究所(BHI)からの招待状


毎年、この時期に送られて来るBHIの招待状には、その年の目玉商品がイラストに使われるので、今年はT-rexとトリケラトプスという久しぶりに「王道」な品揃えになりそうです。

新しいT-rexの標本がお披露目されるみたいですね。期待しましょう。

今年、御協力させて頂くことになってる恐竜展でも展示出来るようなものを仕入れる事が出来たら良いんですが…。

あ、いや、T-rex…とか無理ですから!…あしからず(笑)。


…ってなわけで、来月2日まで日本を留守にします。

帰って来たら再検査と、たぶん再施術。

このところ小さな試練が続いていて退屈しません。

楽しいばかりの人生じゃつまんないから…って、神様がいろいろ用意してくれてるのかもしれませんね(笑)。




ついでに例の第11話の裏話。

絵描きは、キャラ設定や行動原理、物理的な位置関係などでかなり悩んだ回なんですが、相方は、「全話中最高傑作だぁ!」…と大満足の様子だったので、まぁ良いか…と。

いつもは、ボクの拘りのせいで相方にとっては不本意な形になったかも…な箇所について、なかば此の場を借りて相方に言い訳してるみたいになっちゃてるこの「裏話」のコーナーです。

その必要が無いんですから、たまにはこんな回も良いでしょう。

ボクはボクなりに、天羽くんの大ゴマとか限られた範囲で力を振るったつもりで、それが結果的に宮沢賢治の詩を引き出すことに繋がったんじゃなかろうか…と勝手に思い込んでる次第です(笑)。