『ももいろダイナソーZ』 ーその2-

冗談じゃなかった…ってことはスタジオ収録の時にわかりました。 収録の合間にわざわざ五人揃って挨拶に来て下さって…突然のことに、あたふた、ドギマギ(汗)。 恐縮しながら、れにさんに渡し忘れたお土産の『comic恐竜物語』をマネージャーさんにお渡しするのが精一杯。 大の大人がちゃんとした御挨拶もできずに恥ずかしいかぎりでした(…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

『ももいろダイナソーZ』の収録 ーその1ー

「ももいろクローバー」という単語を意識し始めたのは一年程前でしょうか? …ライブでは秋元康さんトコを上回る動員数…との噂を聞きながら、あまり街で楽曲も聞こえてこない、カラオケにもあまり曲が無い、CMやTV番組でもさほど見ない…でも其処此処から「大好き」の声が上がるこのユニットはいったい何者なんだろう?…と。 『Ear…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

『ももいろダイナソーZ』

明日、4月20日(土)の午前10時45分から 『WALKING WITH DINOSAURS~LIVE ARENA IN JAPAN~feat.ももいろクローバーZ』 の特別番組、『ももいろダイナソーZ』が放送されます。 この番組で、初心者の皆さんにもわかりやすく恐竜を説明してくれる博士の役をつとめるのがボクも日頃から…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

さかのぼってツーソン ーその2-

では、早速… パキケファロサウルス頭骨 …おもしろい顔してます。実骨の標本からどのくらい修正してあるのか確認してませんが、こんな復元もあり…なんですね。 鼻先はドラコレクスにもちょっと似てますが、よく見るパキケファロサウルスとは別属の恐竜…な感じです。 はたして$30000出して買う方がいらっしゃったのか興味がありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さかのぼってツーソン

せっかくのブログ再開なので、少し時間を遡ってツーソンレポートもしておきますね。 今年のツーソン・ショーはあんまり目を引くような標本の展示は少なかったように思います。 うん、でも記憶が曖昧ですね。とりあえず手元の画像を御紹介。 ナノティランヌスの全身骨格 トリーボルトさんとこの商品でしたか…かなり無理矢理尻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうね。ご無沙汰…なんて言いません(笑)。

いやぁ~終わった終わった。先ほど仕事がアップしました。 担当くんにピックアップをお願いしようと思ったのですが連絡がつきません。 え…と。例の話はもうオープンになってるのかな? 2月か3月には書店に通知される…って聞いてるんですが… フライングになるとまた五月蝿いから、その話はやめときますか。 …とい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

◆COMIC恐竜物語(1)刊行のお知らせ◆

2013年1月8日、ポプラ社より「COMIC恐竜物語(1) アロサウルスのいた時代」が刊行されます。 「DINO2」に加筆修正し、真鍋真先生にご監修頂きました。 二巻以降、順次刊行の予定です。 よろしくお願い致します。 http://www.amazon.co.jp/COMIC%E6%81%90%E7%AB%9C…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

龍の意匠

取材旅行の成果を一部ご紹介。 今年は辰年ということもあって、祇園祭に合わせて公開される町家の屏風も龍に因んだ絵が数多く見られました。 もちろん山や鉾を飾る数々の刺繍の中にも龍の意匠が散見されます。 こちらは、ショーウィンドウを飾っていた…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ご無沙汰…なんてもんじゃないですね?

もう最近は携帯電話からのツイートばかりで、パソコン操作を 手が忘れかけてますね(笑)。     マウスやキーボードも新しくした…ってコトもあって、まさにギクシャク…って感じ。  動物の進化には興味があっても、パソコンの進化にはお手上げです。   もう尻尾も無くてネズミに見えないコイツを 「マウス」と呼んで良いのかどう…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ご無沙汰してます。

最近、新しくしたパソコンが、使いこなせてません。 仕事明けの今日は、チーフに教えてもらうことも出来ず四苦八苦してます。 えっと…これは新装版17巻のカバーになるのかな?  さて、現在、大阪大学の総合学術博物館で開催中の特別展『巨大ワニと恐竜の世界』で、5月3日に予定されているワークショップ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アパトサウルスの足元

今回は、頂いたコメントにお応えする形で画像を追加 前に記事で紹介済みのアパトサウルスに関するデータです。 やはりモリソン層ですね。この標本はワイオミング産ですが、ユタやコロラドにもまたがる地層です。 アロサウルス、ケラトサウルス、トルボサウルス、アパトサウルス(旧ブロントザウルス)ディプロドクス、ステゴサウ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

2012 ツーソン フォッシル&ミネラルショー  ーその4-

その他、目に留まった標本をいくつか…。 こちら、BHIではなく、ボーン・クローンさんが扱ってるスタンの6分の1モデル。豪華(?)なケースに納まっています。 池袋ショーでもお馴染み、トレジャー・オブ・ジ・アースさんトコには、なぜか戦車が…たしかに、化石のように古いタイプですが…。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2012 ツーソン フォッシル&ミネラルショー  ーその3-

今年から新しい会場が出来ました。品揃えの良い化石業者もチラホラ見かけたので、来年以降も要チェック!…です。 お馴染みのトリボルトさんのお店もこちらのテントにお引っ越し。 老舗として幅を利かせて、いつになく大物(アパトサウルスの全身骨格レプリカ)を展示。 新しい会場に客足を運ばせる為の配慮…かな? トリボルトさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012 ツーソン フォッシル&ミネラルショー  ーその2-

こちらは『In the Beginning Fossils』さんのお店… エイニオサウルスの鼻の特徴的な角です。 こちらは、その亜成体の頭骨の部品だとか…。亜成体のうちは、派生的な形質が見られないため、鼻の上の角も普通…な感じです。 …となると、ホントにエイニオサウルスの子供かどうかハッキリしないように思え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さて、ツーソンですが…

去年は来れなかったので、2年ぶり…ということに…。 ブラックヒルズ地質学研究所(BHI)のT-rex。招待状では、目玉商品的な扱いでしたが… 見つかっているのは、上顎と下顎の一部…という感じで、特別目新しさは感じられませんでした。 ライバルのトリケラトプスも、「新しい発表」…というわけではな…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ツーソン取材から無事戻りました

2日の夜、成田に…。 帰りのSQ(シンガポール航空)11便。エアバスのA-380は機体全体が二階建て(?)の巨大な飛行機でした。 3日の早朝、時差ボケを利用して早めに仕事を始めようと、まだ暗いうちに仕事場へ…。 FAXで届いているはずの原作を確認したら、なんとインクカートリッジが切れててプリントアウ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

もうすぐツーソンミネラルショー

また、この季節がやってまいりました。 28日に日本を発つ予定です。 ブラックヒルズ地質学研究所(BHI)からの招待状 毎年、この時期に送られて来るBHIの招待状には、その年の目玉商品がイラストに使われるので、今年はT-rexとトリケラトプスという久しぶりに「王道」な品揃えになりそうです。 新しいT-rexの標…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

結石破砕

一ヶ月経っても微動だにしない、しつこい石に今日、衝撃波による攻撃を加えました。 虫眼鏡で光を集めるように、ある種の音波を集中させて衝撃波を産み出し、それを体内の石にぶつけて破壊しよう…という試みです。 お腹の中で何かがバッチンバッチン弾ける感じは、最初けっこう気持ちよかったんですが、だんだん痛みに変わってきて…施術後は、もう…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

明けましておめでとうございます。

今年は辰年。実はこのイラストを描いてる段階で、年賀状に使えるなぁ…って考えてました(笑)。 昨年は、恐竜漫画こそイラストくらいしか描いておりませんが、『特攻の拓』関連の出版物では、皆様の厚い支持を頂き、おかげさまで、この出版不況の荒波を乗り越える事が出来ました。 『特攻の拓』新装版、『Early Day's』ならびに…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

新装版『特攻の拓』…その後…

おかげさまで、売れ行き好調の新装版です。 お買い上げ下さっている皆様には心から感謝しております! 編集担当さんの話では、7、8巻の三鬼龍のカバーが好評だったとか…。何枚も失敗しながら、苦労して描き上げた甲斐がありました。 カバーに関しては相方からも1、2、9、10巻以外は全面的に任されているので、苦労しつつもけっこう楽…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more