言葉が見つからず…

ブログの更新が出来ませんでした。 新連載第一話が掲載され、皆さんに一通り読んで頂いた頃を見計らって、このブログ上でも裏話などしよう…と思っていた矢先の大震災でした。 言葉を失う…とは、まさにこんな時に使うのでしょう。 先日、来月号に載せる作者コメントを求められた時も悩みました。 「被災された皆様には謹んで…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

大事な告知を忘れてました。

月刊ヤングマガジンの次号予告をご覧になった方は御存知かと思いますが、新連載の題名が… 『疾風伝説 特攻の拓 外伝 ~Early Day’s~』 …と決まりましたので、遅ればせながら御報告させて頂きます。 とってもわかりやすいけど、ちょっと長い…ですね(笑)。 こちらのブログ内では、『ぶっ拓 ED』…とでも呼びまし…
トラックバック:0
コメント:38

続きを読むread more

地元…と言えば…

タヌキやハクビシンの居る三軒茶屋は、今住んでる地元ですが、18歳まで過ごした地元、静岡県の掛川市もちょっと前にスポットライトを浴びまして…。 先日、NHKの『ためしてガッテン』でウチの田舎の緑茶が取り上げられたんです。 なんでも掛川市の癌発生率が日本一低いということで、長寿の里…ってことになってる…とか。 その…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

三茶だったら、あの獣も!

ご無沙汰してます…という挨拶から始まるのが恒例になりそうですね(笑)。すみません。 さて、ちょっと前の『飛び出せ!科学くん』の特別番組。 僕の地元、三軒茶屋に「獣が…」というので「もしや、うちのマンション(仕事場)にも去年の夏くらいから出没し始めた…アイツのことか?」…と思って視たんですが…見当外れでガッカリ。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春の足音

年末から待ってる三話目の原作がなかなか届かず、ちょっと暇になってきたので、寒風吹きすさぶ中、散歩してきました。 ここ数日、寒波が到来している東京ですが、其処此処に春の気配が…。 梅が丘の白梅。 陽当たりの良いところでは、梅がかなり花をほころばせています。 世田谷区役所の紅梅。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

1月6日の『アメトーーク』…

見損ねてしまいました(泣)。 ハライチの澤部さんが「『特攻の拓』大好き芸人」の企画をプレゼンテーションして下さったそうで…。 『ゆめぎんが』でお世話になったスタッフさんからメールで教えて頂くまで、すっかり忘れてました。 週刊少年マガジンから、ちゃんと連絡は入ってたんですよね。 絵の使用許可とか出す必要があるんで……
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願いします。 元日は田舎に帰って墓参りを…。 ウチのお墓のあるお寺…曹洞宗の永江院(ようこういん)。 開山500年という、けっこう大きなお寺です。 お寺の格天井。…「ごうてんじょう」と入れても「豪天井」としか変換できないウチのパソコンの語彙の少なさには、今更ながらガッカリさせ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

とうとう大晦日

今年も一年、お世話になりました。 『AL』を応援して下さった皆様に感謝! 次回作に期待下さっている皆様に感謝! 恐竜漫画は描けそうもありませんが、来年も所十三の漫画を宜しくお願いします。 それから、今年、恐竜関係のイベント等でお世話になった皆様にも感謝! 来年は、国立科学博物館はじめ、全国で恐竜イベ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

2010ヤングマガジン忘年会

例年は、編集部の垣根を取っ払った「交流会」という形で大規模に開催されて来た講談社男性漫画誌の年末パーティーですが、今年は編集部ごとの忘年会となりました。 長引く不景気から経費節減の意味も…というのですが、昨年この形にした他社は、各編集部の支出を合計したら逆に出費が嵩んだ…という噂もあり、講談社としても「お試し期間」…といったと…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

年越し前に御礼をひとこと。

いよいよ年末、渋谷から乗ったバスが、ずいぶん空いてました。 帰省に伴い東京の人口が一時的に激減するこの時期が大好きです(笑)。 27日の夜は、講談社のヤングマガジン編集部主催の忘年会があったので御挨拶に伺いました。 来年3月からの新連載は、こちらの月刊誌『月刊ヤングマガジン』で…ということになりまして…前回、大変なご反…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

次回作は恐竜じゃなくて龍…

来年の春からの新連載を予定している次回作の打ち合わせを終え、終電で帰って来ました。 一話目の原稿は、今月初めに出版社さんに納めて、今日は、二話目のネームの打ち合わせです。 恐竜ではありませんが、ちょっとだけ竜がらみ(笑)。                                           …
トラックバック:0
コメント:101

続きを読むread more

『おまえうまそうだな』の宮西先生

10月に映画が公開された人気絵本『おまえうまそうだな』の作者、宮西達也先生が、ウチの仕事場に来て下さいました。 コメント欄に書き込まれた方もいらっしゃいましたが、一部ネット上で流れている噂を気にされて、わざわざ足を運んで下さったようです。 チャンピオン編集部を通して、お話があった際、こちらは気にしていないので、先生も気になさ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ライアーランド王国公認『びっくりモンスター大図鑑』

おそらく日本初!ライアーランド王国から公認された五代目久正人氏の手による「モンスター」なる存在の観察記録。 氏の卓越した観察眼と鋭い洞察力が、幻の存在と言われて来た数々の「モンスター」達の実体を暴く。 推薦者である私などは、生まれて50年にもなろうというのに、ただの一度も遭遇する機会に恵まれなかった摩訶不思議な生…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

いきものつながりアート展

ご無沙汰してます。 恥ずかしいくらい更新を怠ってしまいました。 言い訳は申しません。この際、開き直って、先ずはお知らせしたいことをしれっと…(笑)。 現在、東京の品川区大崎で、松村しのぶさんも参加している『いきものつながりアート展』が開催されています。 生き物に深い想いを抱く六人のアーティスト…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

絵付け体験の結果…

有田焼の方が… こんな感じに焼き上がりました。 まぁまぁ良い感じじゃないでしょうか? 後ろ半分。 ちなみに、裏側にはトクサをあしらってみました。 こういう真っすぐな線を引く方がけっこう大変でした。 嫁にプレゼントする唐津焼の方は… 千鳥模様の面。多少濃…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

2010夏の総ざらい ーてつのくじら館ー

『大和ミュージアム』と道を一本隔てて隣にあるのが『てつのくじら館』。こちらは、海上自衛隊の広報施設なので入館無料です。 潜水艦を「鉄のクジラ」とは、よく言ったもんです。そりゃUボートが冠する「海の狼」の方がカッコ良いかもしれませんが、自衛隊には自衛隊の立場ってもんがありますからね。 まぁ、ひらがな表記は、ちょっと配慮…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

2010夏の総ざらい ー大和ミュージアムー

九州からの帰り、呉市海事歴史科学館「大和ミュージアム」に寄って来ました。 大和ミュージアムと言えば、これ… 全長26メートル!戦艦大和の10分の1模型です。 これが見られれば良いから、2時間も要らないだろ…なんて考えてたら大間違いでした。 けして軍事力賛美の展示にはすまい…というこ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2010夏の総ざらい ー北九州市立いのちのたび博物館ー

北九州市立自然史歴史博物館…「いのちのたび博物館」…行きたい、行きたいと思ってながら、その遠さから、なかなか時間が作れませんでしたが、今回、ようやく念願が叶いました。   スペースワールド駅から臨む「いのちのたび博物館」。 テーマパークのスペースワールドやかなり大きなショッピングモールも近くにあります。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

2010夏の総ざらい ーゆめぎんがー その2 

…というわけで、一週間の取材を終え、再び「ゆめぎんが」に戻りました。 この週のトークショーは、造形家として恐竜から怪獣までこなすシンゼンさんを招いて、トリケラトプスだけでなく、ライバルT-rexの魅力についても話し合う…という形でした。 トークショーの休憩時間はお客さんとフリートーク。 子供達の熱い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more