テーマ:恐竜

◆COMIC恐竜物語(1)刊行のお知らせ◆

2013年1月8日、ポプラ社より「COMIC恐竜物語(1) アロサウルスのいた時代」が刊行されます。 「DINO2」に加筆修正し、真鍋真先生にご監修頂きました。 二巻以降、順次刊行の予定です。 よろしくお願い致します。 http://www.amazon.co.jp/COMIC%E6%81%90%E7%AB%9C…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ご無沙汰してます。

最近、新しくしたパソコンが、使いこなせてません。 仕事明けの今日は、チーフに教えてもらうことも出来ず四苦八苦してます。 えっと…これは新装版17巻のカバーになるのかな?  さて、現在、大阪大学の総合学術博物館で開催中の特別展『巨大ワニと恐竜の世界』で、5月3日に予定されているワークショップ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アパトサウルスの足元

今回は、頂いたコメントにお応えする形で画像を追加 前に記事で紹介済みのアパトサウルスに関するデータです。 やはりモリソン層ですね。この標本はワイオミング産ですが、ユタやコロラドにもまたがる地層です。 アロサウルス、ケラトサウルス、トルボサウルス、アパトサウルス(旧ブロントザウルス)ディプロドクス、ステゴサウ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

2012 ツーソン フォッシル&ミネラルショー  ーその4-

その他、目に留まった標本をいくつか…。 こちら、BHIではなく、ボーン・クローンさんが扱ってるスタンの6分の1モデル。豪華(?)なケースに納まっています。 池袋ショーでもお馴染み、トレジャー・オブ・ジ・アースさんトコには、なぜか戦車が…たしかに、化石のように古いタイプですが…。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2012 ツーソン フォッシル&ミネラルショー  ーその3-

今年から新しい会場が出来ました。品揃えの良い化石業者もチラホラ見かけたので、来年以降も要チェック!…です。 お馴染みのトリボルトさんのお店もこちらのテントにお引っ越し。 老舗として幅を利かせて、いつになく大物(アパトサウルスの全身骨格レプリカ)を展示。 新しい会場に客足を運ばせる為の配慮…かな? トリボルトさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012 ツーソン フォッシル&ミネラルショー  ーその2-

こちらは『In the Beginning Fossils』さんのお店… エイニオサウルスの鼻の特徴的な角です。 こちらは、その亜成体の頭骨の部品だとか…。亜成体のうちは、派生的な形質が見られないため、鼻の上の角も普通…な感じです。 …となると、ホントにエイニオサウルスの子供かどうかハッキリしないように思え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さて、ツーソンですが…

去年は来れなかったので、2年ぶり…ということに…。 ブラックヒルズ地質学研究所(BHI)のT-rex。招待状では、目玉商品的な扱いでしたが… 見つかっているのは、上顎と下顎の一部…という感じで、特別目新しさは感じられませんでした。 ライバルのトリケラトプスも、「新しい発表」…というわけではな…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

もうすぐツーソンミネラルショー

また、この季節がやってまいりました。 28日に日本を発つ予定です。 ブラックヒルズ地質学研究所(BHI)からの招待状 毎年、この時期に送られて来るBHIの招待状には、その年の目玉商品がイラストに使われるので、今年はT-rexとトリケラトプスという久しぶりに「王道」な品揃えになりそうです。 新しいT-rexの標…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

明後日は丹波

19日の土曜日に兵庫県丹波市で開催される「ちーたんの館」開館1周年のイベントに顔を出します。 「ちーたん」ってのは、丹波市で発掘された恐竜を題材にデザインされたご当地のゆるキャラで、「ちーたんの館」は、恐竜をいろんな形で学び楽しむための観光施設…といったところでしょうか? 実は、去年のオープニングイベントの時は、講演やワーク…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

今さら…ですが…

まさに「今更ながら…」…の話ですが、この夏、コミケ等で販売された『震災に負けるな!東日本project』のチャリティー同人誌にイラストを寄稿させて頂きました。 こちらの本です。 『コミケ』…とか言うコトになると、もうボクなんか今や、まるで門外漢…って感じで…。 ロートルのアナログ漫画家にとっては、ちょっと勇…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本日、佐賀入り

…というわけで、行ってからも、帰ってからもしばらくは更新してる暇無さそうなので、今のうちに今夏の恐竜関連イベントについて御報告。 …と言っても、日本全国あちこちで大小様々な恐竜関連イベントが開かれていますので、ボクが個人的に多少なりとも関わったり関わりそうなイベントに絞らせて頂きます。 今日からお世話になる佐賀の県立宇宙…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

佐賀県立宇宙科学館「ゆめぎんが」の『恐竜展Ⅱ』

気がつけば、もう世間は、そろそろ夏休みなんでしょうか? …というわけで、夏休みに合わせた告知も今のうちにしておかなくちゃ…と。 先ず紹介しなくちゃいけないのはボクも関わってる、佐賀県は武雄の佐賀県立宇宙科学館「ゆめぎんが」で開催される『恐竜展Ⅱ』。 去年、変化球とも言える「角竜展」で成功を納めた「ゆめぎんが」が、今年は…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

中国訪問

ことの発端は一昨年、千葉大学で開催された古生物学会に久しぶりに顔を出した時のことでした。 福井県立恐竜博物館の柴田さんが、勝山で見つかったイグアノドン類の亜成体の下顎についてポスター発表をされていたんです。 ちょうど我が家には、イグアノドンの発見者、ギデオン・マンテルの伝記として描いた『恐竜発見記ー霧の彼方にー』の執筆中に資…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

原点に返って…(?)

お約束してた『特攻の拓 Early Day's』のおさらい(?)…も一通り済んだので、久しぶりに恐竜の話題を…。 御報告が遅くなりましたが、実は先月、中国に行って来ました。 我が家にあった化石標本を中国の研究機関に寄付しようとしたら、思いのほかオオゴトになってしまって、贈呈式を北京で…とか、ついでに常州で開催されるシンポジウ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

1月6日の『アメトーーク』…

見損ねてしまいました(泣)。 ハライチの澤部さんが「『特攻の拓』大好き芸人」の企画をプレゼンテーションして下さったそうで…。 『ゆめぎんが』でお世話になったスタッフさんからメールで教えて頂くまで、すっかり忘れてました。 週刊少年マガジンから、ちゃんと連絡は入ってたんですよね。 絵の使用許可とか出す必要があるんで……
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

とうとう大晦日

今年も一年、お世話になりました。 『AL』を応援して下さった皆様に感謝! 次回作に期待下さっている皆様に感謝! 恐竜漫画は描けそうもありませんが、来年も所十三の漫画を宜しくお願いします。 それから、今年、恐竜関係のイベント等でお世話になった皆様にも感謝! 来年は、国立科学博物館はじめ、全国で恐竜イベ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

次回作は恐竜じゃなくて龍…

来年の春からの新連載を予定している次回作の打ち合わせを終え、終電で帰って来ました。 一話目の原稿は、今月初めに出版社さんに納めて、今日は、二話目のネームの打ち合わせです。 恐竜ではありませんが、ちょっとだけ竜がらみ(笑)。                                           …
トラックバック:0
コメント:101

続きを読むread more

『おまえうまそうだな』の宮西先生

10月に映画が公開された人気絵本『おまえうまそうだな』の作者、宮西達也先生が、ウチの仕事場に来て下さいました。 コメント欄に書き込まれた方もいらっしゃいましたが、一部ネット上で流れている噂を気にされて、わざわざ足を運んで下さったようです。 チャンピオン編集部を通して、お話があった際、こちらは気にしていないので、先生も気になさ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

恐竜・子供夢フォーラム

丹波竜化石工房のリニューアルオープンイベントに参加します。 参加申し込みは11月末までみたいですね。 ご都合がつく方、丹波でお会いしましょう!
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ライアーランド王国公認『びっくりモンスター大図鑑』

おそらく日本初!ライアーランド王国から公認された五代目久正人氏の手による「モンスター」なる存在の観察記録。 氏の卓越した観察眼と鋭い洞察力が、幻の存在と言われて来た数々の「モンスター」達の実体を暴く。 推薦者である私などは、生まれて50年にもなろうというのに、ただの一度も遭遇する機会に恵まれなかった摩訶不思議な生…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

絵付け体験の結果…

有田焼の方が… こんな感じに焼き上がりました。 まぁまぁ良い感じじゃないでしょうか? 後ろ半分。 ちなみに、裏側にはトクサをあしらってみました。 こういう真っすぐな線を引く方がけっこう大変でした。 嫁にプレゼントする唐津焼の方は… 千鳥模様の面。多少濃…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

2010夏 総ざらい3

さあ、この間にも単行本第4巻のカバーやら手直しの作業、イラストなど描きながら、いよいよ8月も後半、佐賀に向かうこととなりました。 佐賀県立宇宙科学館「ゆめぎんが」で開催中の『恐竜展 ートリケラトプスの世界ー』で、トークショー&サイン会を企画して頂いたんです。 「ゆめぎんが」は、佐賀県南部の温泉地、武雄市の郊外にある科学系博物…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

2010夏 総ざらい 2

そうそう、前にも一度話題に登ったかと思いますが、日本橋の三越でも短期間、恐竜展を開催していたんですよね。 こちらもトリケラトプスがメインを張っていました。 恐竜だけじゃなく、幅広く古生物を扱っていて、なかなか充実した展示でした。 写真撮影出来る場所は、すごく限られていたんですが… …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

2010 夏  総ざらい

厳しい残暑が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか? 気温的には、まだ終わった気がしない夏ですが、9月に入ったところで、ちょっとこの8月を振り返ってみようかな…と。 7月末までに『AL』の原稿を描き上げて荘川へ…。8月に入って先ず『ウォーキング・ウィズ・ダイナソー』のジャパンツアーを観に行きました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

佐賀県立宇宙科学館「ゆめぎんが」へ…

明日発ちます。 どういう状況か、まだこの目で見ていないので、先ずは出発の御報告まで。 帰って来たら、展示について、あらためてレポートさせて頂こうと思います。 さて、これから荷造りです。 こんなものを持ってってみようかと思います。ちょっと重そうです(汗)。 …
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

いよいよ次週(26日発売号)で最終回!

すみません。やはり今回もボクの力不足で…。 いつ御報告しようか悩んでいたんですが、どうせ今週号の誌上で予告されるので、そろそろ…と。 『ユタ』シリーズの時は、連載終了の報告(予告)がちょっと早過ぎたような気がしたので、今回はギリギリまでネバってみました。 実は、6月の新宿ミネラルショーに来て下さった皆さんの中には、こっ…
トラックバック:0
コメント:37

続きを読むread more

WEDGE infinityn の記事

JR 東海道新幹線のグリーン車に搭載されている月刊誌『WEDGE』と『ひととき』のWEB版『WEDGE infinity』に六本木ヒルズで現在、開催中の『地球最古の恐竜展』を紹介する記事が掲載されておりまして、ボクもちょっと御協力させて頂いてます。 駅で見かけた広告…ちゃんとした画像は記事を見て下さいね(笑…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『ゲゲゲの女房』の裏話

前回、予告しましたし、コメント欄でも興味を持たれた方がいらしゃるようなので、ちょっこし業界の裏話を…。 先週末、2回ほど見逃して今日見たら、いきなり5年くらい話が飛んでいてびっくり。 どう描かれるのか期待してたアシスタントの池上遼一先生もつげ義春先生も、デビューしたり、旅に出たりと、あっという間にいなくなってしまいました…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

化石フォーラムと「ゲゲゲの女房」

ご案内のとおり、8月の朔日に荘川の化石フォーラムが開催されましたが、今回は、久しぶりにお話をしなくてはならないということで、準備のために前々日の夜、荘川に入りました。 名古屋から、喫茶店『アイビー』のマスターでナチュラリストの林さんの車で荘川へ…。 今年も化石フォーラムプロデューサー(?)のシーさんちで川魚の塩焼きを堪能しま…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

荘川の化石フォーラム

無事、福井から戻りました。 密度の濃い、充実した旅でした。詳しいお話はまた時間がある時にして、ちょっと急ぎのお知らせ。 今年も岐阜県高山市荘川の化石フォーラムに参加することになりました。 化石フォーラムのパンフレット …とまぁ内容は、こんな感じです。 今回は、魚の権威、薮…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more