所十三の「恐竜漫画描いてます」

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ももいろダイナソーZ』の収録 ーその1ー

<<   作成日時 : 2013/04/19 12:46   >>

ナイス ブログ気持玉 119 / トラックバック 0 / コメント 8

「ももいろクローバー」という単語を意識し始めたのは一年程前でしょうか?

…ライブでは秋元康さんトコを上回る動員数…との噂を聞きながら、あまり街で楽曲も聞こえてこない、カラオケにもあまり曲が無い、CMやTV番組でもさほど見ない…でも其処此処から「大好き」の声が上がるこのユニットはいったい何者なんだろう?…と。



『Early Day's』の打ち合わせの席で担当君に訊ねてみたことがありました。「ももクロ」の魅力って何なんですか…と。

返ってきた答えは「AKBとかよりオシャレ…って聞いてますけど…」でした。

申し訳ないんですが、正直この答えにはあまり納得出来ませんでした。
ボクの個人的な感覚では、チラ見のイメージながら「楽しげ」ではあっても「オシャレ」だとは感じられなかったのです。
そこで勝負してるユニットとは違うでしょ?…と。

…で、その時漫画家は、それ以上情報を集める努力もせず、勝手な想像を膨らませました。

大きな事務所(スターダスト)に所属している…と聞いてるし、もしかしたら、秋元さんがジャニーさんみたいな絶対権力を持たないよう「対AKB用に造り出された刺客」みたいなユニットなのかな…?…と。
だから人気以上に業界を上げて猛烈にプッシュしてるのかも…?…なんて…。



本っ当に申し訳ありませんでした!

ただでさえ傷つきやすい思春期に、『スターダスト』のダスト…などと揶揄されながら、必死で全力で汗と涙を流しながら試練を乗り越えて這い上がってきた子たちに対して、勝手な酷い想像を膨らませてしまったこと…今となっては恥じ入るばかりです。



今回、お仕事をご一緒させて頂くこととなり、「一期一会」、最低限れにさんに失礼の無いように…と、先ずは僅かながらも関連記事を読んだり、ライブの様子をDVDなどで見させて頂きました。

驚きました。のめり込みました。感動しました。ライブの動員数も心の底から納得出来ました。

収録を前に身の引き締まる想いでした。

この子達を相手に漫画家は何が出来るんだろう…と、頼まれもしないのに描いたのがプレゼント用の色紙でした。



収録当日…スタッフの皆さんに気取られぬよう振る舞いながら、年甲斐もなく緊張していました。

リハーサル無しで始まる撮影。

れにさんのキャラクターが緊張をほぐしてくれました。

聞いてはいたけど、とってもナチュラル(笑)。けっこう素で楽しんでくれてるみたいでした。

でも時折見せる真剣な眼差しに引き込まれます。

スタッフさんから「れにちゃん、カメラ意識して」…なんて何度も言われるくらいボクの説明に聞き入ってくれたり。

ながれの中でスッポンの甲羅にサインしてもらえたのはホントに嬉しかったなぁ…。

画像
一番の記念です…でも「はかせ」じゃないんだけどね。

丁寧な御挨拶の後の帰り際、「西武ドームに来て下さい」の声。

え?…映画館のライブビューイングだってチケット取れない…って話なのに、夢のようなお誘い…
でも正直この時は…冗談かも…と思ってました(笑)。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 119
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
シャドウズオブスポーンの最終回、あらすじでいいからどんな内容か教えてもらえませんか?、ケンやビィ、マリコやタイオワがどうなったのか気になります。
山田与作
2013/04/19 20:48
 僕の大好きな恐竜倶楽部の名物「はかせ」はいまやアイドル並みの人気があると思います。いつか博士に恐竜ショーの応援団をやってほしいです。(いつもの恐竜展が格段に面白くなりそうだ!)
足立瑛彦
2013/04/19 22:09
ももクロ、ムスメが好きなので付き合って時々テレビで見てます。元気でいいですよね。楽しみにしてます(^_^)/~
ピカイア
2013/04/20 02:12
ももクロは常に本気です。

ちなみに、有安さんのリアクションと画伯っぷりは
ももクロの武器なので、「かわいそう」ではなく、
「おもしろい」と言ってあげてください。
事務所に推され隊は、それが売りです。
やすも
2013/04/20 12:28
>山田与作さま

ちょっと待って下さいね。思い出す努力をしてみます。

>足立くん

「はかせ」って、あのアウラートゥス博士ですか?
うん、今日も博士絡みの取材が入ってます(笑)。

>ピカイアさん

如何でしたか?楽しんで頂けたでしょうか?

>やすも様

はい。存じ上げております。

モノノフらしい熱く優しい言葉、胸にしみ入ります。

すみません。彼女達が、そのプロ根性で試練を皆さんの笑顔に換えてしまうこと、わかってはいても、悲鳴をあげることが喉に負担をかけてしまわないだろうか?…と考えてしまうのが私たち年配の癖なんです。

ご容赦下さい。
所十三
2013/04/20 13:18
>山田与作さん

すみません。原稿もどこにあるのか判らず思い出すのも断片的なものです。

ドラゴンの舞い飛ぶ異空間でエンジェル軍団と地獄軍が繰り広げる最終決戦的な絵を描いた記憶はあるんですが、そこに至る過程とか思い出せずほんとうにすみません。

タイオワやパイレーツは戦いの中で一度は分解されながらもKKと合体し、ビィはもちろんメルボージャを裏切ることになったと思うのですが…何しろ随分前の作品なので…。
所 十三
2013/04/21 21:48
十分です、回答ありがとうございました。
山田与作
2013/04/22 19:11
はじめまして。
学生の頃特攻の拓読をんでいました。
私はももクロの中でも高城さん推しなのですがブログで法被を披露されていて、所先生の作品も好きな私としてはとても驚きました。
高城さんとの収録羨ましい限りないです。
所先生も、ももクロも応援しています。

アレックス
2013/04/23 01:38
『ももいろダイナソーZ』の収録 ーその1ー 所十三の「恐竜漫画描いてます」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる